利用規約
〔WEBチケットN響〕をご利用頂く際は、必ず以下の利用規約をお読み下さい。
「WEBチケットN響」利用規約
第1条 (本規約の適用)
1. この「WEBチケットN響」利用規約(以下「本規約」といいます。)は、公益財団法人NHK交響楽団(以下「当財団」といいます。)が運営するインターネットホームページ(携帯端末からのアクセスを含みます。)で提供する登録制サービス「WEBチケットN響」(以下「本サービス」といいます。)について適用されます。
第2条 (本規約の変更)
1. 当財団は、本規約の内容を予告することなく必要に応じて変更することがあります。
2. 当財団は、個別規定等を予告することなく必要に応じて別途定め、またはこれを変更することがあります。この場合、別途定めた個別規定等および変更後の個別規定等は本規約の一部を構成するものとします。本規約と個別規定等とが抵触する場合、個別規定等が本規約に優先して適用されるものとします。
3. 前二項に定める変更後の本規約または別途定めた個別規定等もしくは変更後の個別規定等は、本サービスのWEBサイト上に表示された時点より効力を生じるものとします。
第3条 (登録者)
1. 本サービスを利用するには、利用登録が必要です。当財団に利用登録をされた方を「登録者」といいます。
2. 登録者は、本規約を遵守する義務を負うものとします。
3. 登録者は、個人または企業・団体いずれも可能とします。
4. 未成年者が登録者として本サービスを利用する場合、当該未成年者は、親権者その他法定代理人の同意を得る必要があります。当財団は、当該未成年者が当該同意を得ているものと見なすものとします。
5. 登録者の地位は、相続により承継されないものとします。
第4条 (通信機器等の準備)
1. 登録者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアおよびインターネット接続契約その他本サービスを利用するために必要な準備を自己の責任と費用負担において行うものとします。
第5条 (利用登録の手続き)
1. 利用登録の手続きは、次の各号の手順のとおりとします。
(1) 本サービスのWEBサイト上の画面および指示に従い、氏名、住所、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレスおよびログイン用パスワード(以下、併せて「登録情報」といいます。)を入力し、仮登録を申請します。
(2) 登録情報のメールアドレスで仮登録完了通知メールを受信します。
(3) 前号の仮登録メールに指定されたURLをクリックし、本登録を申請します。
(4) 登録情報のメールアドレスで本登録完了通知メールを受信し、利用登録が完了します。
2. 登録情報に変更が生じた場合、登録者は、当該変更を登録情報に速やかに反映させ、登録情報を更新するものとします。
第6条 (チケット購入の手続き)
1. チケット購入の手続きは、次の各号の手順のとおりとします。
(1) 本サービスのWEBサイト上の画面および指示に従い、チケット購入を希望する公演(チケット代金その他提示される一切の情報を含みます。)を確認・選択し、登録情報その他当財団が必要に応じて要求する情報(以下、併せて「チケット購入申込情報」といいます。)を入力・選択し、チケット購入を申し込みます。
(2) 登録情報のメールアドレスでチケット購入申込完了通知メールを受信し、チケット購入契約(以下「チケット購入契約」といいます。)が成立します。
2. 登録者は、次の各号のいずれかの方法によりチケット代金を支払う必要があります。
[一回券]
(1) オンラインクレジットカード決済
(2) コンビニエンスストアでの支払い
[会員券・セット券]
(1) オンラインクレジットカード決済
(2) 払込取扱票による支払い
3. 前項に定める支払方法ごとに指定された期日以内に支払完了を確認することができない場合、当財団は、予告することなくチケット購入契約を解除することがあります。
4. 登録者は、チケット代金の支払完了後、自己の都合による座席等変更およびキャンセルを行うことはできないものとします。
5. 登録者は、一回券を購入の場合、チケット代金の支払完了後から公演当日までに、コンビニエンスストアでの発券によりチケットを受け取ることができます。
また会員券・セット券を購入の場合、チケット代金の支払い完了後、普通郵便によりチケットを受け取ることができます。
6. 登録者は、申し込み1回につき一回券はチケット8枚まで、会員券・セット券はチケット6枚まで、ともに同日につき申し込み3回まで、チケット購入の申し込みを行うことができます。
ただし、特段の事情のある場合、これを変更することがあります。
7. 登録者は、前各項の定めの他チケット購入の手続きについて、別途当財団の定める「特定商取引法に基づく表示」に従うものとします。
第7条 (善管注意義務)
1. 登録者は、登録情報およびチケット購入申込情報を善良なる管理者の注意義務をもって使用および保管するものとします。登録情報またはチケット購入申込情報の第三者による不正使用等により本サービスの利用料金が生じた場合、登録者は、当財団に対し、その旨を速やかに通知するものとします。
第8条 (チケット代金の払い戻し)
1. 公演が中止または延期された場合のチケット代金の払い戻しの有無については、公演主催者(当財団の場合を含みます。本条において以下同じです。)自らが決定するものとします。
2. 前項の定めによりチケット代金の払い戻しが行われる場合であっても、公演主催者は、当該チケット代金および送料以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、通信費等)の支払いを行わないものとします。チケットの紛失、破損、汚損その他公演主催者が決定する事由により、当該払い戻しの対象とならない場合があります。
3. 本条第1項の定めによりチケット代金の払い戻しが行われる場合、登録者は、前項の定めの他チケット代金の払戻手続きについては、別途公演主催者の定めるところに従うものとします。
4. 公演主催者は、公演の内容、出演者等が変更された場合のチケットの払い戻しについては、行わないものとします。
第9条 (禁止事項)
1. 登録者は、本サービスに関連して、次の各号の行為を自らまたは第三者を通じて行うことはできないものとします。
(1) 他の登録者その他第三者または当財団について、著作権、財産権、名誉、ノウハウ、プライバシーその他一切の権利を侵害する行為または不利益もしくは損害を与える行為またはそれらのおそれのある行為
(2) 権利、義務その他本サービスに関連する自己の地位の全部または一部について、譲渡、質入れ、賃貸その他処分をする行為
(3) 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為または公序良俗に反する情報を他の登録者その他第三者に提供する行為
(4) 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
(5) 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為またはそれらのおそれのある行為
(6) 政治活動、選挙活動、宗教活動または性風俗に関する行為
(7) 営利を目的とする行為またはその準備を目的とする行為
(8) コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用し、または提供する行為
(9) 虚偽の登録情報またはチケット購入申込情報を入力・選択する行為
(10) 登録情報またはチケット購入申込情報を不正に使用する行為
(11) クレジットカードを不正に使用する行為
(12) チケットを営利の目的で第三者に転売し、または転売の目的で第三者に提供する行為
(13) チケットをオークションに出品する行為
(14) チケットをコピー、改ざんまたは偽造する行為
(15) 前各号の他当財団が不適切と判断する行為
第10条 (知的財産権)
1. 登録者は、知的財産権を保有する者(以下「権利者」といいます。)の許諾を得ることなく、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報を著作権法で定める登録者個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできないものとします。
2. 登録者は、前項の定めに関連して権利者との間に問題が生じた場合、自己の責任と費用負担において当該問題を解決するものとします。
3. 本サービスの提供に必要な各種情報および本サービス上の画面情報、商標、著作物その他一切の創作物に関する権利は、明らかに第三者に属する場合を除き、当財団に帰属するものとします。
4. 登録者は、本サービスを動作させるソフトウェアおよび当該ソフトウェアに内蔵されるファイルならびに前項に定める創作物を複製、転送、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他当財団が認めない行為を行うことはできないものとします。
第11条 (個人情報の取り扱い)
1. 当財団における個人情報の取り扱いについては、「WEBチケットN響 個人情報の取り扱いについて」(URL「https://ticket.nhkso.or.jp/html/privacy.html」)によるものとします。
第12条 (本サービスの中断・中止)
1. 登録者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合、当財団は、当該登録者に対する本サービスの提供の全部または一部を予告することなく中断または中止することがあります。当該中断または中止は、既成立のチケット購入契約を解除することを妨げるものではありません。
(1) 登録者が本規約に違反した場合
(2) 登録者の所在が不明となった場合
(3) 前各号の他当財団が登録者として適当でないと判断する場合
2. 次の各号のいずれかの事由に該当する場合、当財団は、本サービスの運用の全部または一部を予告することなく中断または中止することがあります。
(1) 天災、事変、火災、停電、輸送手段の混乱その他非常事態が生じた場合またはそのおそれのある場合
(2) 当財団が設置もしくは管理する設備について、保守を定期的にもしくは緊急に行う場合または異常、故障、障害その他本サービスを提供することができない事由が生じた場合
(3) 前各号の他当財団が必要と判断する場合
第13条 (免責事項)
1. 当財団は、本サービスに関連して、次の各号の事項について、万一登録者(登録者の関係先を含みます。)が損害を被った場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
(1) 本サービスの内容および登録者が本サービスを通じて得る情報等の正確性、完全性、有用性、最新性、信頼性、適合性等に関連する事項
(2) 登録者による登録情報またはチケット購入申込情報の管理不十分および使用上の過誤ならびに第三者による不正使用等に関連する事項
(3) 登録者による登録情報の更新の遅滞または不履行に関連する事項
(4) 登録者による登録情報またはチケット購入申込情報の入力・選択の過誤、通信環境の不具合等によるチケット購入契約の未成立または重複しての成立に関連する事項
(5) 登録者によるコンピュータおよびインターネットの操作上の過誤・遺漏、文字入力・電子メールに関するソフトウェアの不適切な設定、オペレーション・システムおよびネットワーク環境の事情、判読不可能な文字化け現象、電子メールの不達・誤達・遅達その他何らかの不具合が生じたことによる正常でない動作に関連する事項
(6) 第3条第4項の定めにかかわらず当該未成年者が親権者その他法定代理人の同意を得ていないことに関連する事項
(7) 当財団による本サービスの提供の遅滞、変更、中断、中止または廃止に関連する事項
(8) 前各号の他これらに限定されない一切の事項
第14条 (本サービスの業務の委託)
1. 当財団は、本サービスの業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。
第15条 (準拠法)
1. 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
第16条 (管轄裁判所)
1. 登録者と当財団との間で紛争が生じた場合、双方は、誠意をもって協議のうえ解決するものとします。
2. 前項に定める協議を経ても紛争を解決することができない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
第17条 (本規約の実施)
1. 本規約は、2014年9月18日より実施するものとします。
第18条 (定めのない事項)
1. 登録者は、本規約に定めのない事項について、別途当財団の定めるところに従うものとします。
以上
2014年9月18日制定
2017年7月24日改定
公益財団法人NHK交響楽団